kinjono.com

熊本県
@
●近所の恐怖探検記
 熊本0013
九州・四国・中国地方の恐怖スポットの調査レポを掲載
 

    
警告
このページへの直リンクは禁止しております。
必ずトップページの方にお願いします。



>>メインメニューへ

>>一つ上へ戻る
調査No.  御 題    写真抜粋
KU0013 赤橋
内容
多数の自殺者が出る事から熊本県有数の
怖い場所として有名で、橋の防止ネットに立つ白い人影を見てしまう・・廃レストランに現れる霊等の体験談がある・・

合同調査
新生児V世の恐怖実体験:新生児V世様
近所の怪談:hide様・ごんぺい
装備品:デジカメ・ユ●ケ●・ナビシステム・Pc・等


体験談「一夜目30話」にて掲載している通り、過去に私が実際に少し怖い体験をした場所・・
ココでは毎年、多数の自殺者が出る事から熊本県有数の怖い場所としてあまりも有名である・・


【噂としては・・】

1)私が体験した物と同じような噂・・
深夜、橋の防止ネットに立つ白い人影を見てしまう・・
深夜、橋の上をさまよう霊・・・等の目撃談・・

2)廃レストランに現れる霊
現在はもう跡形も無いが、橋のすぐ近くに有ったレストランによく自殺者の霊が現れ、そのレストランのオーナーも・・・

3)出るとは云った話では無いが、呼ばれるらしい・・
その橋を通るまで楽しく観光をしていた旅行者の車が橋の上に差し掛かった時、その旅行者の中の一人が狂ったようにいきなり車外に出て橋から飛び降りてしまった・・
または、未遂事故があったらしい・・

4)具体的な話では無いが・・
まてまて地蔵と云うお地蔵さんが有りその付近に出るらしい・・
今回はこんな体験や噂のあるこの地に深夜時間帯に調査に赴く事に・・




2003年夏・・撮影から・・
大自然の美しさが栄えるその場所にその橋は存在する写真でも分るように谷はかなり深い・・











2003年夏・・撮影から・・
周囲の山を撮影・・











2003年夏・・撮影から・・
昔、地元の方に聞いた話では、この付近の森は原生林と
化しており素人が山に迷い込むと二度と戻って来れない
と、聞いたことがある・・・・











そして・・2004年・・再び我々は探索に訪れた・・・
熊本市内にて新生児氏と合流し、まず向かう地は熊本でも有数のスポットだと云われている赤橋・・・・・・・
深夜の国道●●線を数年ぶりに走り抜けもう少しで目的の地に到着という所で新生児氏の案内により「赤橋よりも最近はやばい場所」として語られている場所があるとの事でそちらの方にまず、向かう事となった。

現地に到着し・・車を脇道らしき場所に止め少し進むと一つの大きな橋が目の前に・・・
新生児氏にココが最近、赤橋より極地になっているという話を聞く・・
高い所は嫌なのだがとりあえず橋の中央部に向けて歩き出す・・











橋の中央部より・・
橋の中央部にてカメラを橋の下に向け撮影してみた・・
この橋もかなりの高さがあるようで・・
歩道の脇の展望所のようになっている場所の手すりを見ると手すりの上の方に・・不自然な場所に靴の跡がらしきものを目撃し 背中に冷たいものが走る・・
橋を一巡した所で今回の調査ではココが目的の場所では無いので・・
と、いうことで再び車内に戻り赤橋を目指し車を走らせる・・・・











先程の場所より・・暫く山道らしき所を走ると目的の地・・
赤橋が目前に迫ってくる・・
赤橋の手前の道の端(待避所?)に車を止め外に出る。
新生児さんが方向を示しながら呼んでいるのでその指の先を見るとそこには広場が・・・
そして、端に一体のお地蔵様がひっそりと佇んでいる・・
これが噂に聞いたお地蔵様なのか・・
と思いつつ近づいて見ることに・・・











確かに・・・
お地蔵様の足元には「まてまて地蔵」と明記されている・・
新生児氏の解説によれば、この地でお亡くなりになった方に対してお慰めし・・
今から行こうとする方にはもう一度考えを改めるようにという意味合いで置かれているという・・
そして、不思議な事に定期的?なのか、お地蔵さんの設置位置が右車線側左車線側に変わるという・・・











お地蔵様の傍らから撮影・・
横を見るとすぐ脇に端がある・・
昔、見た時には設置されていなかった縦方向の防止ネットが増設されていた・・・・











橋のサイドより撮影・・
写真では分りにくいのですがココから10メートル程行った所からかなりな谷底に・・
奈落の底・・まさにその様なイメージが合う場所・・
ちなみに、私が昔見てしまった場所はこの先の交差点で橋の右左で言えばこちら側・・
そして、白い影があったのは橋の中央の辺りの横方向に伸びている防止ネットの上といった感じです・・











橋の上・・
橋自体は広く深夜に関わらず車が良く通るとはいえ・・
この照明の激しさは・・やはり・・・
そして、この写真ではご覧になれないが、手すりの壁の所々に半畳
(縦割り)程の大きさの開き戸が・・・・・・
あの時に使う開き戸なのだろうか・・











反対側にて・・
先程のお地蔵さんが有った側の反対車線側に移動する。
こちら側も先程の所と同じように防止ネットが見られる・・











足元を見ると・・・
暗闇の中へと延びる一本のハシゴが・・・
どうやらココから下に降りられるようなのですが・・
奥に見える暗闇があまりにも不気味な雰囲気なので・・
これ以上進む事は・・・無理・・

























最後に・・


橋の全景が良く見える所があった・・
こうして夜景だけで見ると美しい場所なのに・・と思いつつ・・
ここで調査最後の一枚を撮影し次なるスポットに向かう事にする・・


最後に・・
新生児V世様、合同調査&ご案内ありがとうございました。











>>一つ上へ戻る

kinjono.com©2000